スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬がきた。

冬が始まりました、おとついから!
冷たい雨のなか帰宅すると、タッチの差で外は雪に。周辺の町にやや遅れてダルムシュタットにも初雪です。

来たからにゃ春まで居るけんね、という冬将軍の心意気がひしひしと伝わってくるこの冷え込み。それにしてもちょっと唐突すぎやしませんかね...

じつは前日から一泊でベルギーのご両親がやってきて、なんでもできるお父ちゃんが暖房のラジエータや水まわりの修理からドアの隙間テープ交換、その他こまごまとした補修をしてくれた矢先でした。冬支度がギリギリ間に合ったというわけ。

住宅はもとより窓も二重だったりと寒冷地仕様ゆえ、家の中は暖かくすごせます。
長い長いドイツの冬。自転車には厳しい季節、室内での楽しみを何かみつけましょう。

今朝はご近所の屋根もうっすら雪化粧。
snowcat.jpg

シェア


スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

Tag : ドイツ

ドイツ語学習中 / Ich lerne Deutsch.

9月末からドイツ語学校に通っています。

現地に住んでいるとはいえ、同居人の母語はフラマン語*で2人の会話は英語、友達も私には英語で話してくれる生活環境ゆえ、ドイツ語に耳を閉じても無難にすごせておりました。
*フラマン語 : ベルギー北部フランダース地方の言葉。その実体はオランダ語の方言。

ドイツ語が必須になるのは普段の買物くらい。これすらスーパーマーケットではiPhone辞書を片手に解決。会話は「○○ください」レベルで切り抜けてきたのは前述のとおり


さて学校ですが、選ぶにあたっては先達であるところの さやこさんのブログ をはじめ、いくつかのWebサイトで情報収集しました。そしてピックアップした学校に一つひとつ足を運んで話をきき、けっきょく日程優先で Studio Mondiale に通うことに。

4週間・100時間の集中コース。基本的な日常会話がこなせるとされるレベルA1の半分をこの期間で学びます。授業は月~金、朝から昼すぎまで。昼ごはんのあとは復習と宿題。という具合に、いまはこれが生活の軸になっています。

通学はもちろん自転車で。
bike to school

クラスメイトは12人。11カ国から、10の母国語を話す老若男女が机を並べています。バラエティという意味では申し分ない。そして皆熱心でクラスはよい雰囲気です。
当然授業はすべてドイツ語。文法の授業なんて最初は言われていることの半分もわかりませんでした。が、そこは教える側も承知のうえで上手に導いてくれます。

通い始めて1週間もすると、相方と友達のドイツ語トークも少しずつ耳に入るようになってきました。ゼロが1になったとたんに世界がちがって見えてくる、この感覚はいつぶりでしょう。

しかし授業が進むうち、A1の前半だけではあまりに中途半端なことを悟り、引き続きA1後半を受講しています(←イマココ!)。前半に比べるとグッと難度も上がってきましたが、これが終わっても本当に基礎の基礎レベル。
まともに使えるようになるには、まだまだ遠い道のりなのであります。とほほ...

deutsch4body.jpg
体の部位の学習。絵:うちのベルギー人

シェア



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

Tag : ドイツ 語学学校

最初におぼえたコトバ豚肉ネ

語学学校に通ってます、というエントリを書いてて思い出したので、こっちを先に。

ドイツといえば豚肉、豚肉といえばドイツ。
ほんなら生姜焼きはできようて、と最初にトライした和風ごはんが豚生姜焼きでした。

今ではうちのベルギー人も大好きなリピートごはんであることは、前回触れたとおりですが、こんなシンプルな料理でさえ最初はすんなり問屋が卸してくれなかったという話。


醤油は日本から持ってきたし、豚肉も生姜もフツウに売ってるからなんも問題なかろうと高をくくっておりましたら、そこに大きな盲点がありました。肉の売り方が違うのですね。

スーパーを2軒まわっても精肉コーナーに薄切り肉は見当たらず、あるのは塊肉か、ステーキ用やシチュー用のカットのみ。仕方がないので1.5cm厚さくらいのを拍子木切りにして使いました。これがまた端っこに骨がついていたりして、なかなか手ごわかったけど、なんとか美味しくいただいて第一ステージクリア。
(写真の後もまだつづく。)

記念すべき最初の和風ごはん。
1st pork ginger


数日後、豚薄切りリベンジを図り、近所の肉屋さんにいきました。

対面販売の店なら要望に応じてカットしてくれるだろうという算段(+スーパーよりモノも良い)。iPhone の辞書アプリで「豚肉(Schweinefleisch)」と「薄い(dünn)」をブックマークし、深呼吸して店に入ります。

恰幅のよい肉屋のおっちゃんはドイツ語オンリー。んなこた想定内だぜ。

「○○がほしいんですけど」という意味の "ich möchte" を口にしたらすかさずブックマークの「豚肉」を見せる。次に「薄い」を見せる。そして計算機アプリに「200」といれて見せつつ(英語だけど)200グラムという。

 おっちゃん、ドイツ語で何かいいます。
 私、 イヒ モヒト シュヴァイネフライシュ, デュン, 200グラム と身振りを加えます。
 おっちゃん、自分の体の首と腹を交互に叩いています。部位を訊いているようです。
 私、 こないだの生姜焼きはたしか首だったなと、自分の首をペチペチ示します。
 おっちゃん、おーけーわかった、と一枚スライスし、これでいいかと見せてくれます。
 私、 期待より分厚いけど今日のところは許しちゃる。とは言わずニッコリOK。
 おっちゃん、またドイツ語でなにかいいます。これで全部かときいてるようです。
 私、 やーやー、オール。

値段はレジの機械が数字で見せてくれるからノープロブレム。
慣れないユーロ硬貨を手に広げて細かいのを探す、どこまでもガイジン然とした私に辛抱強く対応してくれたおっちゃん、ありがとう。またくるけぇ。

肉については牛と鶏でも各々ひと波乱あるのですけど、それはまた別のお話ということで。



ちなみに辞書アプリはアクセス独和辞典を使っています。評判がよかったし、その頃ちょうど安くなっていたので即購入したのでした。引き続き重宝しています。

アクセス独和辞典

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

ユーロバイクに行った。

9月あたまの4日間、世界最大の自転車展であるユーロバイクがドイツで開催されました。
会場はスイスとの国境をなすボーデン湖のほとり、フリードリヒスハーフェン(Friedrichshafen)。ダルムシュタットからは350kmほど南に位置します。
ここに ステインサイクルズ(stijncycles) として出展しました。

ブース設営のため2日前に現地入り。
途中、写真のバイクをピックアップすべくシュツットガルトに立ち寄ります。
stijncycles Gent VEIT by pommes king, on Flickr
今年のサイクルメッセンジャードイツ選手権でチャンピオンに輝いた Veit くんと、その賞品に stijncycles から提供したカスタムバイク。ショーのために借り受けました。

そんなこんなで4時間の雨中ドライブの末、ようやくボーデン湖のほとりに到着。
まずは会場近くのトレーラーハウス専用キャンプサイトに向かいます。ここでベルギーからやってきた相方のご両親のハウスを訪問。中は想像以上に快適でした。ブエルタ*のテレビ中継と温かいカプチーノで一息です。
*ブエルタ・ア・エスパーニャ。毎年9月にスペインで開催される自転車プロロードレース。
trailer house

我々の宿は20kmほど離れたノネンホン(Nonnenhorn)にあるゲストハウス。ボーデン湖はもちろん、朝日に染まるアルプス連峰も望める素晴らしいロケーション。
英国や台湾や日本からの友人たちも同宿し、夜は賑やかです。

翌日はブース設営。屋外展示の我々はお天道様のご機嫌が気になりましたが、幸い作業完了まで雨を待ってくれました。
EUROBIKE 2010 by Tronchet, on Flickr まずは土台から。
EUROBIKE 2010 by Tronchet, on Flickr そこに支柱を立てて...
EUROBIKE 2010 by pommes king, on Flickr テントをかけて完成。

さて本番。ここまで数週間の雨天続きが嘘のように4日間ともドピーカン。
沢山のひとがブースを訪れてくださって、食事の時間もないほどの大忙しでした。
本当にありがたいことです。
stijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickrstijncycles @ Eurobike 2010 by pommes king, on Flickr

EUROBIKE 2010 by Tronchet, on Flickr そうそう、悪魔おじさんにも会いましたよ。

最終日はパブリックデー、一般公開日。3日間ブースにつきっきりだったため、この日だけはブースをヘルプの友人に任せ、相方と2人で広大な展示会場を駆け足でまわりました。
ツール・ド・フランスで使われたあの自転車とか、子供用キックバイクとか、その他もろもろ会場の様子はこちらから。
EUROBIKE2010 on Flickr (Tronchet)
Eurobike 2010 on Flickr (pommes king)


ショーが終わってダルムに帰っても、翌日には資材返却等でベルギーまで3時間のドライブ。旅芸人のような移動生活は続きます。
さらにこの間も平行して各国からのゲストラッシュ(フランクフルト空港が近いので便利なのです)。彼らからは業界ことをはじめ参考になる話をいろいろきくことができました。

ひと段落ついてようやく自宅メシにありついたのは翌週後半。うちのベルギー人のリクエストで生姜焼きをつくりました。レストラン食続きで疲れた胃腸に、醤油と白飯が沁みたことでありましたよ。
pork ginger

ショーでの反響の大きさは嬉しくもあり、プレッシャーでもあり。
いよいよ相方のお尻を叩いていかねばと気持ちを新たにしたユーロバイクでした。

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

Tag : 自転車 ユーロバイク EUROBIKE ドイツ

帰宅。

成田からクアラルンプール経由で昨日帰宅しました。
ひと月ぶりの我が家です。

ベランダの植物たちは、友達が面倒みてくれたおかげでみんな元気。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

台北からほぼ同時に帰国した相方ともども、朝に帰宅して夜7時まで寝倒しました。
夕食はPETRIで、アップルワインと白ソーセージとサラダで簡単に。


しかしこっちは寒い><

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

暑ければ暑いと文句をいい、寒ければ暑さが恋しくなる...

というわけで今朝は、贈り物にいただいた日本茶「井の頭」でほっこりしています。
R0248816s.jpg

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。