FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナメクジ

フランケンシュタイン城までの道すがら、藤の鞘のような大きさと形の、
オレンジ色も鮮烈な物体があちこち落っこちているのが目につきました。


 あれはなあに?

 that's SNAIL.


SNAIL=カタツムリ? ...でも殻はありません。
殻なしカタツムリすなわちナメクジさんでした。

丸々太ったソーセージみたいなナメクジ。
踏みたくないなあ。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
後日、ガーデニングのお店にいったらこんなのありましたよ。
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

コメント

我が家にも色々な虫たちがお見えになりますが、
ソーセージと見間違うなめくじはいやだなぁ・・・・
ちっちゃいのは、昨日も居たけど。

 あ・・・・三代目のお名前かと・・・、そんな訳無いですね。

カラが無いだけなのに何故こんなにやな感じなのでしょうか・・・・

なめくじっぽい生き物には2種類あって、殻が退化したカタツムリと、もともと殻がない生粋のナメクジがいるそうです。
で、殻がないカタツムリなら食べられるかも知れませんねって話です。

実際、食べられるかどうかは試してみないとわかりませんが。
誰か、勇気ある人が試してみないと・・・。

アラスカのナメクジとフィンランドのナメクジは美味なり^^

すえぽんさん、

> 我が家にも色々な虫たちがお見えになりますが、
> ソーセージと見間違うなめくじはいやだなぁ・・・・
> ちっちゃいのは、昨日も居たけど。

幸い5階の我が家までは上がってきそうにありません(^-^)v

ねこじまん先生、

>  あ・・・・三代目のお名前かと・・・、そんな訳無いですね。
>
> カラが無いだけなのに何故こんなにやな感じなのでしょうか・・・・

次のお嬢の名前にいかがっすか?(笑)

みのいちさん、

> なめくじっぽい生き物には2種類あって、殻が退化したカタツムリと、もともと殻がない生粋のナメクジがいるそうです。
> で、殻がないカタツムリなら食べられるかも知れませんねって話です。

ほお、種類が違うのですね。勉強になります。

> 実際、食べられるかどうかは試してみないとわかりませんが。
> 誰か、勇気ある人が試してみないと・・・。

チャレンジした人がいますね。食べられるそうですよ。

ふうさん、

> アラスカのナメクジとフィンランドのナメクジは美味なり^^

ドイツのナメクジも試してください!

牡蛎以外の・・・特に巻貝(サザエ、アワビ、ツブ貝、ホラ貝など)を
生で食べる我々日本人に喰えない貝はない!!(一部有毒種を除きます)
陸貝、淡水貝は泥を吐かせればたいていは喰えます。
日本の山ナメクジなどは修行中の坊さんや修験道の山伏などの大切なタンパク源でした。
国会議員で小説家だった生臭坊主の今 東光なんかは体長10センチくらいの山ナメクジを毎日生で食べていたそうです。
粘液の少ないタイプのカタツムリやナメクジは毒性がなければ基本的には
食べられると思います。
触った感じがエスカルゴみたいな感触のタイプですね。(ヌメヌメしていないでしょ・・・エスカルゴは)

Re: タイトルなし

> 牡蛎以外の・・・特に巻貝(サザエ、アワビ、ツブ貝、ホラ貝など)を
> 生で食べる我々日本人に喰えない貝はない!!(一部有毒種を除きます)
> 陸貝、淡水貝は泥を吐かせればたいていは喰えます。

殻のない貝だとしたら食べられて不思議はないのですね。

> 日本の山ナメクジなどは修行中の坊さんや修験道の山伏などの大切なタンパク源でした。
> 国会議員で小説家だった生臭坊主の今 東光なんかは体長10センチくらいの山ナメクジを毎日生で食べていたそうです。
> 粘液の少ないタイプのカタツムリやナメクジは毒性がなければ基本的には
> 食べられると思います。
> 触った感じがエスカルゴみたいな感触のタイプですね。(ヌメヌメしていないでしょ・・・エスカルゴは)

なるほどオレンジ色のナメクジはヌメヌメしてなさそうでした。
あれも食べられるのかな...

随分経っていますが・・・・ナメクジさんですが北海道ではGを殆ど
見なかった替わりに巨大なナメクジを頻繁に見ていました。

大きさ的には最大体長10センチ幅2~3センチ位 のがいたりします
後、母方の田舎である石川は大きさは標準サイズですが数がハンパ
無いです(おびき寄せるとちょっとトラウマになる位の量が出てきます)

んでもってナメクジ食べるという話ですが昨今はかなりの確率で
寄生虫さんがいるため「生で食うのは非常に危険」(這った跡や
素手で触るのもちょっと危ない)とのことでディスカバリーの
サバイバル番組辺りでも、捕まえたナメクジを煮沸して食ってまし
たが、番組のイギリス人のホストが相当マズそうに食ってました。

といいつつ、私の中学の頃の担任は食糧難の時代にナメクジの刺身
を食べていたことがあるそうで、話を聞くと「体の殆どが水分なの
で水を食べているみたいだった」と行ってました。

kinoさん、

おおっ、ナメクジ喰いねた再び...

水食べてるみたいに水分だらけなら、煮るとなくなりそうですけど
どんな食感になるんでしょうね。
あんまり試したいとは思いませんが (´ヘ`;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。