FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語学習中 / Ich lerne Deutsch.

9月末からドイツ語学校に通っています。

現地に住んでいるとはいえ、同居人の母語はフラマン語*で2人の会話は英語、友達も私には英語で話してくれる生活環境ゆえ、ドイツ語に耳を閉じても無難にすごせておりました。
*フラマン語 : ベルギー北部フランダース地方の言葉。その実体はオランダ語の方言。

ドイツ語が必須になるのは普段の買物くらい。これすらスーパーマーケットではiPhone辞書を片手に解決。会話は「○○ください」レベルで切り抜けてきたのは前述のとおり


さて学校ですが、選ぶにあたっては先達であるところの さやこさんのブログ をはじめ、いくつかのWebサイトで情報収集しました。そしてピックアップした学校に一つひとつ足を運んで話をきき、けっきょく日程優先で Studio Mondiale に通うことに。

4週間・100時間の集中コース。基本的な日常会話がこなせるとされるレベルA1の半分をこの期間で学びます。授業は月~金、朝から昼すぎまで。昼ごはんのあとは復習と宿題。という具合に、いまはこれが生活の軸になっています。

通学はもちろん自転車で。
bike to school

クラスメイトは12人。11カ国から、10の母国語を話す老若男女が机を並べています。バラエティという意味では申し分ない。そして皆熱心でクラスはよい雰囲気です。
当然授業はすべてドイツ語。文法の授業なんて最初は言われていることの半分もわかりませんでした。が、そこは教える側も承知のうえで上手に導いてくれます。

通い始めて1週間もすると、相方と友達のドイツ語トークも少しずつ耳に入るようになってきました。ゼロが1になったとたんに世界がちがって見えてくる、この感覚はいつぶりでしょう。

しかし授業が進むうち、A1の前半だけではあまりに中途半端なことを悟り、引き続きA1後半を受講しています(←イマココ!)。前半に比べるとグッと難度も上がってきましたが、これが終わっても本当に基礎の基礎レベル。
まともに使えるようになるには、まだまだ遠い道のりなのであります。とほほ...

deutsch4body.jpg
体の部位の学習。絵:うちのベルギー人

シェア



スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

Tag : ドイツ 語学学校

コメント

> ゼロが1になったとたんに世界がちがって見えてくる

いいすねー。じぶんもしばらくその感覚から遠ざかっています。

> 絵:うちのベルギー人

絵も上手なんですね。左上のバイクも? デッサン力がすばらしいっ。

7さん、

新しい体験って、大人になるとめっきり減ってしまいますね。日常に忙殺される日々にそのことすら忘れてしまいがち。ヘンな例えかもしれませんけど、久々に味わうこの感覚は、ケガから回復するときの感覚ともどことなく似ているような気もしています。

> 絵も上手なんですね。左上のバイクも? デッサン力がすばらしいっ。

ああ見えても本業はデザイナーですの(^^;
絵心皆無なわたくしとしては、多少なりとも分けてほしいと常々思うております...

お疲れ様です、ヨーロッパの方々は2,3カ国語は喋れるって人
が多いですからね。

しかしiPhone・・・・意外な用途ですね・・・海外に行くときに備えて
会社支給のiPod touchに辞書入れとくか・・・・

kinoさん、

> お疲れ様です、ヨーロッパの方々は2,3カ国語は喋れるって人
> が多いですからね。

言語的にも地理的にも交流が多いですからね。極東の島国とは大違い。
ほんと羨ましいですよ…

> しかしiPhone・・・・意外な用途ですね・・・海外に行くときに備えて
> 会社支給のiPod touchに辞書入れとくか・・・・

海外で使うにはオフラインで参照できることが必須ですね。
あいほんアプリに3000円とか初めてでしたが、その価値はありました。
毎日フル活用!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。